TAKAKOブログ

トップページ    >    TAKAKOブログ    >    イタリア奮闘記

イタリア奮闘記

イタリアから戻りました

私たちが入る3日前に48℃の気温により、停電という最悪の事態に。

空港が火災になったり、停電のために私たち(私と生徒1名)も空港が変わり、一日遅れでカターニア(今回お世話になった西田先生のスタジオ)に入りました。よって、ローマの半日観光を満喫

スペイン広場でジェラート(ローマの休日のように本当は階段で写真撮りたかったけど)暑さでたれ落ち、黒い石タイルに落ちたアイスを拭き取っている善意の日本人二人。それを、不思議そうにみつめる外国人

スペイン広場・トレビの泉・コロッセオの世界建造物・美味しいシーフードに疲れも吹っ飛びました。

・・しかし、その直後、地下鉄で私が「人生初めてのスリ」に遭いました。

地図もったアジア系の女に地図を突き付けられ、「わからない」と激怒しても更にしつこく聞かれ、

そして善意で妊婦さんに席を譲って立ったら、さらにさっきの女にまた、言い寄られ、どこで盗られたのか、妊婦も仲間だったのかわからないけれど、善意でスリに遭うなんて・・・お金取られた悔しさを上回る悔しさ。

翌朝、カターニアに飛ぶと信じ切っていた空港はパレルモ空港💦だったそこから、タクシーで40分・バスで約3時間でカターニアにやっと着いた

と、思いきや・・・お迎えにいらっしゃる真紀先生の旦那様が見つけられない。携帯の充電が低下もう、連絡の取りようがなく失望

そして、「おねがい繋がって」と掛けた電話が奇跡的に通じ「トイレの前にいます!」とだけ真紀先生に伝えやっと会うことができましたそら(生徒)ごめん こんな先生で

3班で合流した後、その先生たちの大なり小なり(大はかなりしんどいハプニング)のハプニング特集を聞いて、みんなで大笑い命に係わるハプニングでなくて本当に良かったです。

到着後、日本人だけでのレッスン。

翌日からヤニック・ボカン先生(昨年のローザンヌ国際バレエコンクール教師)のクラスが始まりました。

優秀な生徒さんと一緒にレッスン10歳でも軽いメークでおしゃれしたり、当たり前だけど表現が可愛くて、言葉が通じていなくてもコミュニケーション取っている子供たちの姿にほっこりしました。

10代でこんな経験出来て、幸せですね。

家について1時間半後に私は2クラスレッスンし、1名のバリエーションをみて終了。まだまだ体力は大丈夫みたい

END

 

 

2023.08.08

コメント一覧

メッセージ
入力内容を確認のうえ、送信ボタンを押して下さい。

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 【入会のご案内】幅広い年代の方々へ舞台芸術としてのバレエを楽しみ、より親しんでいただくために多彩なクラスをご用意して、皆様をお待ちしております。
  • 【衣裳レンタル】バレエ教室やプロのバレエ団など様々なシーンで活躍されているお客様に、チュチュからあたま飾りまで、お客様にぴったりの衣裳をご提案します。
  • 【スケジュール】当バレエ教室では、クラス毎のスケジュールで、バレエレッスンを行っています。 無料体験レッスンをご希望の方は、お気軽にお申込みください。

Takako Classical Ballet

タカコクラシカルバレエ
〒003-0024
札幌市白石区本郷通り3丁目南4-36
TEL : 011-866-3336
FAX : 011-866-3386
アクセスマップ
お問い合せ
ページ上段へ戻る