講師紹介

トップページ    >    講師紹介

渡辺 たかこ プロフィール

渡辺 たかこ
1974年
緑ヶ丘バレエ札幌研究所に入所。村田高生氏、故水野典子氏に師事。
1978年
全国合同バレエの夕べ(於東京郵便貯金ホール)に参加。
1983年
緑ヶ丘バレエ札幌研究所の助教師となる。
1984年
全道バレエフェスティバル「コッペリア」に参加。
文化庁助成公演・牧 阿佐美振付「白鳥の湖」全幕にて大2羽の白鳥を踊る。
1988年
全道バレエフェスティバル「ラ・バヤデール」ソリストを踊る。
1989年
同フェスティバル・谷桃子氏振付「ドンキ・ホーテ全幕」ジプシー役に抜擢される。
1990年
同フェスティバル「くるみ割り人形クララの夢」スペインを踊る。
全国合同バレエの夕べ(於東京郵便貯金ホール)に参加。
1991年
同フェスティバル篠原聖一氏振付「コッペリア」全幕・チャルダッシュ・戦いの踊りのソリストを踊る。
全国合同バレエの夕べ(於東京郵便貯金ホール)に参加。
9月ダンス・ダムに参加。パ・ドゥ・カトルを踊る。
緑ヶ丘バレエ札幌研究所水野典子追悼公演「ジゼル」全幕にてミルタを踊る。
1992年
同フェスティバル「ジゼル」全幕・バチルダ姫
全国合同バレエの夕べ(於東京郵便貯金ホール)に参加。
12月同フェスティバル「ラ・シルフィード」ソリストを踊る。
「北の大地」ソリストを踊る。
1993年
全国合同バレエの夕べ(於東京郵便貯金ホール)に参加。
9月アップトゥデイトに参加。
1994年
同フェスティバル江川 明氏振付「白鳥の湖」全幕にてスペインを踊る。
1995年
同フェスティバル「眠れる森の美女」カラボス役を踊る。
全国合同バレエの夕べ(於東京郵便貯金ホール)に参加。
1996年
同フェスティバル篠原聖一氏振付「ピーターと狼」に参加。
1997年
同フェスティバル篠原聖一氏振付「シンデレラ」オリエンタルを踊る。
野幌にて教室を開設。
1999年
同フェスティバル篠原聖一氏振付「白鳥の湖」下村由理恵・熊川哲也主演
にてチャルダッシュソリストを踊る。
2000年
TaKaKo Classical Balletを開設。
全道バレエフェスティバル篠原聖一氏振付「ドンキ・ホーテ全幕」ミストレス。
2001年
同フェスティバル篠原聖一氏振付「海賊」ミストレス。
6月札幌ドーム・巨人.中日戦オープンセレモニーの振付をする。
2003年
10月向井バレエシアター、篠原聖一氏振付「ジゼル全幕」下村由理恵主演のベルタ役にて客演。
2011年
全道バレエフェスティバル「ラ・バヤデール」ミストレス。
2012年
全道バレエフェスティバル「ラ・シルフィード」マッジ役で好評を得る。
2013年
全道バレエフェスティバル「カルメン」ミストレス。
2015年
9月 江別市民芸術文化奨励賞を受賞
11月 千歳市芸術文化奨励賞を受賞
2016年
9月 日本バレエ協会公演「全道バレエフェスティバル」にて「Scene de Carnaval」振付
2019年
8月 全国合同バレエの夕べ「Scene de Carnaval」で参加。新国立劇場オペラパレスにて
2020年
11月 札幌市社会教育功労者表彰を受賞
現在
TaKaKo Classical Ballet主宰

大森 弥子 プロフィール

大森 弥子
1995年生まれ。北見市出身。幼少期からクラシックバレエを学ぶ。
2014年
Takako Classical Balletにて渡辺たかこ氏に師事。
2016年
平原慎太郎氏振付演出「field note」に出演。
2017年 2月
横浜ダンスコンペティション部門Ⅰにて関あさみ氏振付作品「私は墓をしろく塗りたる」に出演。
同年 4月
第15回北海道バレエコンクール創作部門にて振付家特別賞を受賞。
同年 6月
月道内外ダンスコラボレーション事業 踊り放題ランドにて森嶋拓氏プロデュース,間計画(カンマケイカク)のワークインプログレスを発表。
同年 7月
Victire Ballet Competitionコンテシニア部門にてMike Fothergill氏振付「3a.m」を踊り第3位を受賞。
同年 8月
東京なかの国際ダンスコンペティションにて渡辺倫子氏振付作品「キオクノカケラ」を踊りシニア部門センターフィールド賞を受賞。
同年 10月
全道バレエフェスティバル「シンデレラ」出演。
同年 11月
Iwaki Ballet Company ガラ公演にて青木尚哉氏振付演出「互イニ素」に出演。
2018年 1月
北海道ダンスプロジェクト公演NEXT ONEにて森嶋拓氏振付「追憶」に出演。
同年 2月
森嶋拓氏プロデュース公演「愛について」出演。
同年 3月
北海道東藻琴図書館にて絵本の読み聞かせとダンスのコラボレーション企画「みにくいあひるの子」を行う。
同年 4月
第16回北海道バレエコンクール創作部門のアシスタントを務める。
同年 7月
第13回シアターX国際舞台芸術祭にて渡辺倫子氏振付作品「時空次元の鍵」に出演。
同年 8月
さっぽろ八月祭2018に踊り子として参加。
同年 8月
サッポロダンスボートプロジェクトにてモノクロームサーカス振付「Babel」に出演。
同年 10月
全道バレエフェスティバル「ドン・キホーテ」に出演。
同年 10月
札幌文化芸術劇場hitaruクリエイティブスタジオ?落とし公演 山田うん振付「春の祭典」にて生贄を踊る。
2019年 2月
札幌文化芸術劇場hitaruオープニング事業「PRIMITIVE」にて少女役を務める。
同年 2月
座・高円寺GREASE03にて平原慎太郎氏作品に参加。
同年 4月
京都国際ダンスワークショップ(京都の暑い夏)に2週間参加。
同年 6月
札幌洋舞連盟主催ダンスパフォーマンスin hitaruにてソロ作品「マタイ受難曲より終曲」を発表。
同年 6月
シアターzoo提携公演「速度ノ花」にて山田せつ子氏振付作品に出演。
同年 8月
さっぽろ八月祭2019に踊り子として参加。
同年 8月
Takako Classical Ballet 10thバレエコンサートにてサン=サーンス作曲 死の舞踏を用いて「闇からの舞踏」を振付。
同年 9月
サッポロダンスボートプロジェクトにてコンタクト・インプロビゼーション作品に出演。
同年 11月
Dance House黄金4422企画にて小尻健太さん指導のもと、3日間で作品制作を行う。
同年 11月
Japan Ballet Competition in 北海道アンサンブル部門にて振付作品「闇からの舞踏」が第1位を受賞。
同年 12月
サッポロコレオ振付家養成講座に参加し「草上の昼食への習作」を発表。
2020年 1月
札幌演劇シーズン2020冬きっとろんどん「発行体」に出演。

佐藤 厚子 プロフィール

佐藤 厚子

◆GYROKINESISR認定プレトレーナー
◆GYROTONICR認定プレトレーナー
◆Kane School of core integration認定ピラティスマットトレーナー
◆公益社団法人日本バレエ協会正会員
  • 【入会のご案内】幅広い年代の方々へ舞台芸術としてのバレエを楽しみ、より親しんでいただくために多彩なクラスをご用意して、皆様をお待ちしております。
  • 【衣裳レンタル】バレエ教室やプロのバレエ団など様々なシーンで活躍されているお客様に、チュチュからあたま飾りまで、お客様にぴったりの衣裳をご提案します。
  • 【スケジュール】当バレエ教室では、クラス毎のスケジュールで、バレエレッスンを行っています。 無料体験レッスンをご希望の方は、お気軽にお申込みください。

Takako Classical Ballet

タカコクラシカルバレエ
〒003-0024
札幌市白石区本郷通り3丁目南4-36
TEL : 011-866-3336
FAX : 011-866-3386
アクセスマップ
お問い合せ
ページ上段へ戻る